• 生徒・保護者のみなさま
  • 中学生のみなさま
  • 欠席連絡/申請書
    • 欠席連絡はこちら
    • 出席停止の際の申請書
羽水高校BLOG
福井県立羽水高等学校 > 羽水ブログ

令和4年度 教育実習が終わりました

投稿日時: 2022/06/14 7:42

 5月23日(月)より始まった教育実習が、本日6月10日で終わりました。本校の卒業生である6名の大学生による3週間と2週間の教育実習でした。

 生徒と直にふれ合う真剣勝負の毎日だったと思います。そして、母校で教鞭を振るう喜びと責任の重さを痛感したと思います。

 実習生達から一言ずつ頂きました。

「難しくも、深い学びにあふれた3週間でした。」

「大変なこともありましたが、先生方のご指導のお陰で改めて教師という仕事の魅力を感じました。」

「3週間あっという間でした。生徒の楽しそうな表情を見て疲れが吹っ飛びました。」

「貴重な経験をさせて頂き有り難うございました。この様な形で羽水高校に来られてうれしかったです。」

「明るい生徒達と優しい先生方に囲まれ充実した教育実習生活を送ることが出来ました。」

「3週間明るく素直な生徒達と教育実習生活が送れて幸せでした。忘れることが出来ない貴重な体験でした。」

 大変お疲れの3週間ではありますが、これを糧に未来の教育を担う先生へと歩みを進めて下さい。いつも応援しています。

 ガンバレ未来の先生!

3年進路講演会が開かれました

投稿日時: 2022/06/10 7:38

 6月8日(水)に、新型コロナウイルス感染対策を充分に施した第1体育館で3年生対象の進路講演会が開かれました。

 講師は、ベネッセコーポレーション 須賀中 清志 氏です。演題は、「希望進路の実現に向けて」です。

この時期は、高校3年生から受験生へと徐々に成長する時期です。前もって配布された資料を参考に、須賀中先生から、受験生への心構えや考え方について具体例をまじえながらお話がありました。

生徒達は、熱心に聞き入りながら重要ワードを資料に書き込みます。

進路希望実現のための3要素とは何なのか?

あと何点で何判定、次までにどの教科を強化するのか?

夏休みまでに「これだけは頑張ります」宣言!

「みなさんには。先輩の合格体験記という武器があります!

 マイプランを考えるときの役に立つはずです!」

須賀中先生から力強いエールが、3年生全員に送られました。

この進路講演会をきっかけに、多くの3年生が受験生に成長し、第一希望の進路実現に向けてスタートできたことでしょう。

初夏の一斉街頭交通指導が行われました

投稿日時: 2022/06/09 13:25

 6月7日(火)~6月9日(木)7:40~8:20に、初夏の一斉街頭交通指導が行われました。

 学校周辺の交差点や見通しの悪い7カ所に、早朝よりご協力頂いた育成会役員の方とともに本校教員と交通委員会の生徒が立ち、登校する生徒達へ朝の挨拶と交通安全の呼びかけを行いました。

 多くの生徒は自転車通学であり、整然と余裕を持って登校してきます。 

 自転車通学するときは、道路交通法を遵守することはもちろん、歩行者や自動車への注意とともに相手を思いやる交通安全マナーを強く意識して確実に実践してほしいものです。

金曜日は第32回定期演奏会です

投稿日時: 2022/06/03 7:43

第32回定期演奏会が、6月3日(金)にAOSSA8階福井県民ホールで開かれます。出演は、吹奏楽部・合唱部・邦楽部の共演です。

新型コロナウイルス感染対策を充分に施した会場で、生徒達の素晴らしい演奏と歌声が響き合う演奏会になります。とても楽しみな金曜日です。

高校総体壮行式が行われました

投稿日時: 2022/05/27 12:28

 5月26日(木)に第1体育館で高校総体壮行式が行われました。

 例年では全学年が第1体育館に集合しますが、新型コロナウイルス感染対策として、3年生だけ第1体育館に集合し、1年生と2年生は各教室にてオンラインで参加する事となりました。

 吹奏楽部が演奏する勇ましいマーチングの中、出場選手達が入場しました。

入場後、各部キャプテンが決意表明スピーチを行います。

力強いスピーチに対し体育館や教室から大きな拍手が上がりました。

 その後、北出校長と白﨑生徒会長より選手団への激励の言葉がありました。

 そして、激励の言葉に対し選手団を代表して、ボクシング部土井千颯主将、女子バスケットボール部清水帆夏主将より感謝の言葉と力強い決意表明がありました。

最後に、吹奏楽部による校歌演奏があり壮行会の一番の山場でした。

そして、力強いマーチングに乗って選手団は退場していき、高校総体壮行式は閉会となりました。

今日の2年生のPBL

投稿日時: 2022/05/26 16:09

5月25日(水)の2年生のPBLのテーマは、「課題再検討・課題解決」でした。

チームで設定した課題の確認をし、必要ならば再設定をします。

さらに、課題解決策へ向けての行動へと進みます。

しかしながら、課題の設定にまだ悩んでいるチームもいます。

2年生になっても、1年生からのチームで議論を深めて活動を進めます。

今日は、福井大学連合教職大学院 非常勤講師 水野幸郎 先生にお越しいただいて、生徒達の中に入っていただきました。

議論を深めながら、試行錯誤を繰り返しながら、課題の設定と課題の解決を成熟させ、チームの活動が進んでいきます。

今日の1年生のPBL

投稿日時: 2022/05/26 16:03

 5月25日(水)の1年生のPBLのテーマは、「事実と意見を読み分けよう」でした。配布された福井新聞の論説「男性の育児拡充 働き方変えるきっかけに」を読み込んで、「事実と意見を読み分けよう」の演習を行いました。

「事実」と「意見」は意外と区別しづらく、

例えば、「今日は暑い」は「事実」でしょうか?「意見」でしょうか?を生徒達に問いかけると、

「事実」と判断する生徒と「意見」と判断するは半々に分かれました。

演習をした後、他の新聞社4社の社説について来週までに「事実と意見を読み分けよう」をしてきます。

PBLの活動において、事実に基づいて自分の意見を主張することが求められています。

今日は、PBLで最も基礎的で一番重要な演習を行いました。

3年生の小論文ガイダンスが実施されました

投稿日時: 2022/05/26 9:56

5月25日(水)に、3年生全員を対象とした小論文ガイダンスが実施されました。

講師は、第一学習社 小論文講師 河端 理恵 先生です。

新型コロナウイルス感染対策が施された第1体育館に集合して、予め配付された資料に基づき、お話が始まりました。

ガイダンスのテーマは、「小論文とはどの様な文章か」、「課題文型小論文の考え方」、「書くときの注意点」、「入試小論文の出題傾向」などで、実戦的な具体例を交えた分かりやすいお話でした。

3ヶ月後には、本番の大学入試で小論文を書く3年生が現れます。もう受験は目の前に近づいています。ガンバレ3年生、応援しています。

芸術鑑賞をしました

投稿日時: 2022/05/25 16:51

5月24日(火)は、全校で芸術鑑賞をしました。午前と午後の2回公演にすることで、第1体育館で鑑賞する生徒数を半減させ、さらに換気を施し感染対策を実施しました。

今年度は、「歌舞伎ワークショップ 義太夫と演舞披露 名場面 五條橋」です。はじめに歌舞伎解説があました。

続いて、生徒参加の立ち廻り体験がありました。代表の生徒はステージ上で、立ち回りの動きや間合いをしっかり教えてもらいました。真剣に立ち回りに取り組んだ人は、歌舞伎役者の才能があるかもしれません。

15分間の小休憩を挟んだ後、三味線の音や囃子の声が響く中、五條大橋での牛若丸と弁慶での出会いのシーンをたっぷりと堪能しました。

この芸術鑑賞を通して、どの生徒も、普段とは異なる体育館の雰囲気や歌舞伎そのものの動きや立ち居振る舞いに興味や関心を抱きながら、日本文化の素晴らしさを充分に味わうことができました。

令和4年度 教育実習が始まりました

投稿日時: 2022/05/25 9:48

5月23日(月)より、本校の卒業生である5名の大学生による3週間の教育実習が始まりました。

職員会議の冒頭で、緊張した面持ちでの自己紹介がありました。

それぞれの教科の授業、担当するクラスでのSHやLH、懐かしい部活など、実習内容は多岐に及び生徒と直にふれ合う真剣勝負の毎日です。

気が休まらない3週間ではありますが、未来の教育を担う先生の卵達の奮闘を応援します。

ガンバレ教育実習生!