校章について

校章羽水高校の校章は、羽ペンをかたどったもので、これは校名からの連想によりデザインされています。
(つまり、 「羽」+「水(=インク)」→「羽ペン」ということ。)
また、逆三角形の形は、上へ上へと広がり伸びる生徒の姿を象徴しています。

校章は開校と同時に、市販されているいろいろなバッジの中から、生徒達に選ばせましてね。暫定的なものをまず決めたわけです。選ばれたのが、羽とペンを組み合わせた逆三角形のものでした。ところがこのバッジは鋭角的な部分が何カ所かありまして、混み合うバスの中などで隣の人をひっかいて危険だと言うんです。春江工業高校の校章とよく似ている点も問題になりまして、新しいオリジナルな校章の制定という機運が盛り上がってきたんです。
そこで美術関係の私を中心に、現在のものに改定して、あれは確か、昭和48年10月の職員会議で決定したはずです。

  (元本校教諭・小原勉氏談、 「羽高十年史」 より引用)

制服について

 

制服1 制服2 制服3
制服4 制服5 制服6

左から順に、羽水高校の冬服・中間服・夏服です。

羽水高校の制服は、基本的には昭和38年の創立以来変わっていません。
(ただし、女子の夏服については昭和48年と平成2年に若干変更されています)

女子の制服については、開校時にセーラー型にするか、ブレザー型にするかで論議があったそうですが、いろいろ検討した結果、ブレザー型に決定したということです。

 

 

校舎・施設について ※校舎見取図をクリックすると拡大できます

本校の校舎は昭和38年の創立時に建築されたものです。
中庭を囲んだ井桁型の構造となっており、どの教室にも短時間で移動できるようになっています。  H28.4.1より一部改正

平面図

黄色の部分は来校者が訪れることの多い場所を示します。水色の部分は教員がいる部屋、緑色の部分は特別教室を示しています。

生徒数について

羽水高校在籍生徒数(平成30年4月1日現在)

  1年 2年 3年

特設文系

特設理系 文系 理系 小計 特設文系 特設理系 文系 理系 小計
ホーム数 10 2 2 3 2 9 2 1 4 2 9 28
197 34 52 39 53 178 25 30 73

60

188 563
153 46 28 74 17 165 59 11 70 10 150 468
350 80 80 113 70 343 84 41 143 70 338 1031

羽水高校では、2年時に文理分けを行います。
またその際、本人の希望と学力を考慮して、特設クラスと標準クラスに分かれます。
詳しいことについては、羽水高校の教育のページをご覧ください

Copyright (c) 2006-2018 Usui High School. All Rights Reserved.