校訓・校歌

校訓

「博學之、審問之、愼思之、明辨之、篤行之」

博(ひろ)く之を學び、
審(つまびら)かに之を問ひ、
愼(つつし)んで之を思ひ、
明らかに之を辨(べん)じ、
篤(あつ)く之を行ふ       -「中庸」より-

現在の羽水高校の校訓は、創立20周年を迎えたことを機に、昭和59年度に改訂されたものです。真理を追求し、学問思弁を重ねる人間育成、そして変化する社会に対応できる人間育成をめざすにふさわしい格調高いものを探し求めた結果、『論語』などから挙げられた3つの候補との比較検討を経て決定されました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: koukun.jpg

校歌について

校旗

雲騰(あが)る 北陸の空
文殊山 新芽(にひめ)萌えたり
仰げよ 校塔(かうたふ) 鐘は響けり
ここに学びてわれら溌溂(はつらつ)
真理を究(きは)めん
羽ばたけこの夢  ああ新人に光あり
福井よ羽水 われらが羽水高等学校

靄(もや)青き 国原(くにはら)の夏
足羽川 瀬の音さやけし
開けよ 窓々 声は勢(はず)めり
生命(いのち)鍛へてわれら質実
知性を育てん
強かれこの意志  ああ若人の力充(み)つ
福井よ羽水 われらが羽水高等学校

朔風(さくふう)の 荒(すさ)ぶ朝夕(あさよひ)
白銀(しろがね)の雪は冴えたり
燦(さん)たる歴史を ここに創れよ
春を待ちつつわれら協力
使命を思はん
高鳴るこの胸  ああ青春に栄(さかえ)あれ
福井よ羽水 われらが羽水高等学校

(作詞 木俣 修   作曲 沖 不可止)

校歌を聴く(歌あり       MP4形式 : 18KB)