活動報告 ― 2008年度

番組 総制作本数 6作品(映像作品4作品、録音構成2作品)

アナウンス/朗読 総出場者数 7名

ラジオドキュメント作品

境目に生きる

メイン担当 小林

「アスペルガー症候群」という障害を持つ人たちがいます。高機能自閉症とも呼ばれるこの障害は、一見してそうだと分かるものではないが故に、周囲から理解されにくいのです。私たちの先輩が、実はこの障害を抱えていると知った私たちは、いじめや偏見のはびこる現在、このような人たちの現状をもっと知ってもらいたい、そして接し方を考えてもらいたいと思い、この作品を制作しました。

第55回NHK杯全国高校放送コンテスト県予選 ラジオドキュメント部門 最優秀賞
第55回NHK杯全国高校放送コンテスト本選  ラジオドキュメント部門 入選(全国ベスト20)

テレビドキュメント作品

碑~いしぶみ~

メイン担当 藤澤

校門から遠く離れた場所にある校名碑に疑問を抱いたところから、私たちの取材は始まりました。すると、この校名碑は、今から45年前に、入学して半年で亡くなってしまった生徒の保護者の方から寄贈されたものだということがわかりました。

この校名碑にこめられた父親の想いを感じて欲しい。そして45年という歳月の重さを感じて欲しい。そう考えて、この番組を制作しました。

 

第55回NHK杯全国高校放送コンテスト県予選  テレビドキュメント部門 最優秀賞
第55回NHK杯全国高校放送コンテスト本選 テレビドキュメント部門優良賞(全国ベスト10)

創作ラジオドラマ作品

Uターン禁止!

メイン担当 林

性格も境遇も正反対の二人が、それぞれ進みたい進路を持っていて、それぞれが葛藤し影響し合いながら、自分の生き方を見つけ、希望を見つけていくような、そんなドラマを作りたいと思いました。また、積極的な子が我慢を強いられ、消極的な子が思い切ってジャンプすることが求められるといった、運命の皮肉も描きたいと思い、この作品を制作しました。

高校三年生ののぞみとあすかは友人同士だが性格は正反対。のぞみは忙しい両親にかわって、家事をこなし、妹たちの面倒もしっかり見る頑張り屋である。あすかは母子家庭の一人娘で、小説家になるのが夢であるが、少々臆病なところがある。大学受験を間近に控えたある日、あすかの小説がコンテストの最優秀賞に選ばれる。あすかは編集者から小説家デビューを匂わされるが尻込みしてしまう。その様子を見たのぞみはチャンスを生かすべきだと意見するが、煮え切らないあすかの態度を見て腹を立て、強い言い方であすかをなじってしまう。家に帰って父と話すうちに言い過ぎたと反省したのぞみは、あすかを呼び出して謝るが、あすかはのぞみのおかげで決心がついたと感謝する。二人はお互いに「Uターン禁止!」を合い言葉に健闘を誓い合う。四年後、大学の卒論に取り組むのぞみの朝食の席には、あすかの書いた本「Uターン禁止!」が置いてあるのだった。

第55回NHK杯全国高校放送コンテスト県予選 創作ラジオドラマ部門 最優秀賞
第55回NHK杯全国高校放送コンテスト本選  創作ラジオドラマ部門 出場

校内放送研究発表

ノイズレス録音の研究

メイン担当 中源

ここ数年、私たちはパソコンを用いて作品編集を行っています。

コンピュータソフトを使って行う編集は視覚的に確認ができてとても手軽ですし、効果をつけるのも楽です。しかし、録音時に入ってくるノイズに関してはどうしようもないところがあります。確かに、ソフト上でノイズを除去することはできますが、いちいちそれに時間を割くのは大変です。やはり、録音時にノイズを極力排除するのがよいでしょう。

今回、私たちは録音時に発生するノイズについて調べ、それに対処する方法について考えました。

第55回NHK杯全国高校放送コンテスト県予選   校内放送研究発表部門 全国推薦
第55回NHK杯全国高校放送コンテスト本選   校内放送研究発表部門 出場(順位はつかない)

 

オーディオピクチャー作品

鉄路~私鉄ローカル線にかけた人生~

担当 増永

2008年6月、東北地方を襲った「岩手・宮城内陸地震」。

この地震によって発生した土石流は、鉄道博物館の学芸員だった岸由一郎さんの命を奪いました。

岸さんが青春時代を福井県で過ごしたことを知った私たちは、地方ローカル線を愛した岸さんの足跡を追いかけました。

第19回福井県高等学校総合文化祭   オーディオピクチャー部門 最優秀賞
第5回北信越高等学校選抜放送大会 石川大会   オーディオピクチャー部門 優秀校(1位相当)
第33回全国高等学校総合文化祭 三重大会   オーディオピクチャー部門 審査員特別賞

ビデオメッセージ作品

一本入魂

担当 田中、林、山下

福井県越前市には、国内でも数少ないバット工場があります。

ゼットクリエイト株式会社武生工場を訪れた私たちは、現役プロ野球選手のバットを手作業で削っているバット職人・熊谷昌典さんにお話をうかがい、職人としての心意気に触れることができました。

 

第19回福井県高等学校総合文化祭 ビデオメッセージ部門 最優秀賞
第5回北信越高等学校選抜放送大会 石川大会  ビデオメッセージ部門 出場
第33回全国高等学校総合文化祭 三重大会  ビデオメッセージ部門 出場

アナウンス部門

第55回NHK杯全国高校放送コンテスト県予選

藤沢史帆 「校名碑について」

第19回福井県高等学校総合文化祭

林 光吉「バット職人の熊谷さんについて」

朗読部門

第55回NHK杯全国高校放送コンテスト県予選

松村知美 「ホタル(日高敏隆)」
播磨辰浩 「檸檬(梶井基次郎)」
新井千智 「城のある町にて(梶井基次郎)」
林 光吉 「蒼穹(梶井基次郎)」

第19回福井県高等学校総合文化祭

山下依智子「花がたみ(津村節子)」
渡邉真理 「花がたみ(津村節子)」

THE★放送出品作品

部内戦争~山下部長とゆかいな仲間たち~

担当 小林、渡辺、山下、田中

昨年に引き続き、羽高放送部がコメディーをお送りします。
今日も部室に集う放送部の懲りない面々。そんな中、山下部長の「シューちゃん(シュークリーム)」が行方不明に!
誰もがシューちゃんの行方を知らないと主張する中、山下部長は一人一人を次々と追い込み(ついでに日頃の恨みを晴らしながら)、消えたシュークリームの行方を突き止めようとする! 一体誰が、シューちゃんを食べてしまったのか?!