最新情報 - 2013年度

2014/3/25 今年も頑張りました!!

今日は3学期終業式でした。伝達表彰では、先日の北信越大会の表彰と、福井県高文連奨励賞の表彰をしていただきましたが…思い起こせば、今年度は本当にいろいろな場所で活動させていただいた一年でした。

最も力を入れたのは作品制作でしたが、それ以外にも今年は、「福井まちなか映画祭」に参加したほか、県青少年健全育成CMやFBCアクションラジオ・FM福井に出演し、福井県警の防犯アナウンスや福井サイエンスフェスタの司会を担当するなど、学校から外に出る機会が多かったと思います。また、映画制作団体・ハウンドプロジェクトの作品に協力したり、北信越大会の実行委員を担当するなど、様々な方々と出会い、ともに活動することで多くを学びました。

そうした活動が評価され、今年度は「福井市文化奨励賞」をいただくこともできました。

来年度もこうした活動を継続し、いろいろなことを学び、成長していきたいと思います。今後も羽水高校放送部をよろしくお願いします。

2014/2/8-9 北信越高等学校選抜放送大会に参加しました!!

2月8日(土)9日(日)の両日、福井県坂井市の「三国観光ホテル」で開催された「第10回北信越高等学校選抜放送大会に参加しました。本校放送部は全部門に出場したほか、実行委員として運営に参加しました。

結果は以下の通りです。

オーディオピクチャー部門
 「でこんぼ道」 優秀校!(1位相当)

ビデオメッセージ部門
  「絶賛格闘中。」 優良校!(ベスト6相当)

今回は、オーディオピクチャー部門において、1位相当の「優秀校」に選ばれました!昨年の長野大会では、番組部門2作品とも「優良校」だったのでうれしい結果です。また、ビデオメッセージ部門の作品については、県大会で最優秀賞を取ることができなかった悔しさから、再取材・再編集を徹底的に行いました。そうした努力が報われたようでうれしいです。

また、今回の大会では、部員全員が実行委員会に入り、男子がオープニングビデオ制作と舞台進行を、女子が司会と交流ボードを担当しました。短い準備期間ではありましたが、日頃の活動ではなかなか味わえない「イベントを作り上げる喜び」を感じることができました。そして、他県の方々と交流することもできました。

新年度には「近畿高等学校総合文化祭」が福井で開催されます。

2013/11/16 福井県高校放送コンテスト新人大会に参加しました!!

 

11月16日(土)、平成25年度福井県高校放送コンテストが、福井市旧美山町の「木ごころホール」で開催されました。本校放送部は全部門に出場しました。
結果は以下の通りです。

オーディオピクチャー部門
 
「でこんぼ道」 最優秀賞!(全高総文祭、北信越大会出場権獲得)
ビデオメッセージ部門
  「絶賛格闘中。」 優良賞(北信越大会出場権獲得)
  「発明、湧く!湧く!」 優良賞
アナウンス部門
   門井博子、加藤稚菜 優良賞(北信越大会出場権獲得)

朗読部門
   北出あい 入選(北信越大会出場権獲得)


読みの部門で3人の北信越大会参加者を出すことができたのは、近年にない快挙!でした。 しかし、その一方で、ビデオメッセージ部門の連覇記録と全高総文祭の連続出場記録が7回でとぎれてしまいました。 優勝した若狭東さんや準優勝の丸岡さんの作品がすばらしかったので仕方がないのですが、後になって考えるともう少しどうにかできたのではないかと…反省することしきりです。 この悔しさを忘れず、今後の作品作りに頑張っていきたいと思いました。

さて、そろそろ福井で開催される北信越大会の準備にかからなくてはなりません。私たち羽水放送部は、生徒実行委員会で頑張ります。
北信越の放送部の皆さん!福井で待ってるざ!!

2013/8/22 Nコン全国大会&長崎しおかぜ総文祭に参加しました!!

① 7月23日(火)~7月25日(木)、第60回NHK杯全国高校放送コンテストが、東京のオリンピック記念青少年センターとNHKホールで開催されました。本校放送部は番組4部門とアナウンス部門、校内放送研究発表に出場しました。
結果は以下の通りです。

ラジオドキュメント部門  「命つなぐ心」 入選!
創作テレビドラマ部門  「リテイク」 入選!

目標にしていた「2作品準決勝進出」が達成できて嬉しかったです!また、会場では全国の放送部の方と交流することが出来て、とても良い刺激になりました。 来年もこの結果に劣らぬよう、頑張っていきたいと思います。

② 8月3日(土)~8月4日(日)、第37回全国高等学校総合文化祭長崎大会の放送部門が、長崎県諫早市の諫早文化会館で開催されました。本校放送部は番組2部門に出場しました。
結果は以下の通りです。

ビデオメッセージ部門
  「再起~昭和倉庫館・焼け跡からの出発~」 審査員特別賞!

昨年度はオーディオピクチャー部門で「優秀賞」をいただきましたが、今年はビデオメッセージ部門で「審査員特別賞」をいただくことができました。しかも、副賞は長崎のお菓子詰め合わせと特別審査員・日本テレの菅賢治プロデューサーのサインでした。 部員一同、とても喜んでおりますm(__)m

2013/6/13  Nコン県予選が終わりました!!

第60回全国高校放送コンテスト福井県予選が、6月8日(土)に鯖江市の響陽会館にて開催されました。本校放送部は全部門に参加しました。 結果は以下の通りです。

ラジオドキュメント部門  「命つなぐ心」 最優秀賞!
テレビドキュメント部門  「ふたり暮らしのすゝめ」 最優秀賞!
創作ラジオドラマ部門  「ヒトとき」 最優秀賞!
創作テレビドラマ部門  「リテイク」 最優秀賞!
校内放送研究発表  「簡単!レールドリーの製作と活用」 全国推薦!
アナウンス部門  岡本 愛 優秀賞!

今年も番組4部門を制覇することが出来ました。制作期間中は期日までに番組が出来るか、構成が上手くいくかと不安だったのですが、 何とか「羽水魂」を見せることが出来ました! また、今回は2年ぶりに読みでも賞を獲ることが出来ました。 少しですが「番組の羽水、読みも羽水」に近づくことが出来たかと思います。

今後、1・2年は研鑽を積んで、新人大会で賞を取れるよう頑張ってもらいたいものです。 さて、今回、最優秀・優秀を受賞した番組・個人は、7月23日~25日に行われる第60回全国高校放送コンテスト本選に出場します。 目標は「2作品以上を準決勝に進出させること」です!! 提出〆切まで徹底的に作り込んで、この目標に近づけるよう、部員一同努力したいと思います!!

2013/4/22 新入部員が7人入りました!!

新年度が始まって2週間経ちました。
その間、私たち放送部も新入部員を迎えるべく、勧誘活動を頑張りました。その結果!今年は男子4名と女子3名が放送部に入ってれました!!
見学期間から放送部のお手伝いをしてくれた人や一緒に発声練習に参加してくれた人もいます。やる気いっぱいの1年生ばかりなので、その気持ちに応えられるように、私たちも精一杯指導していきたいと思います。

さて、Nコン県大会まで2ヶ月を切りました。番組作りが進んでいる班もあれば企画段階で煮詰まっている班もあります。
本当にやるべきことがたくさんあって「猫の手も借りたい」状況ですが、今年も「全部門入賞」を目標に頑張りたいと思います。