最新情報 - 2012年度

2013/2/11 北信越大会に参加しました

 2月9日~10日に、長野県長野市若里市民ホールで開催された、北信越高等学校選抜放送大会に参加しました。本校はビデオメッセージ部門に1作品、オーディオピクチャー部門に1作品、アナウンス部門に1名が出場しました。結果は以下の通りです。

VM部門 「再起~昭和倉庫館・焼け跡からの出発~」 優良賞(3~6位)
AP部門 「種を蒔く」 優良賞(3~4位)

 当日の写真はこちらです。
  去年同様、VM・AP両部門で入賞することができて良かったです。しかし、目標だった「両部門で優秀賞」が果たせず、悔いが残りました。大会を終え、改めて見直してみると、構成や技術的な部分で改善できる点がまだあったと思います。そうした点をきちんと見つめ直し、全高総文祭長崎大会に向けてしっかり取り組んでいきたいです。

 さて、来年の北信越大会は福井が開催県です!本校からは現1年生・3名全員が実行委員として運営に当たります。今回、長野県の皆さんの大会運営は非常にスムーズで、とても参考になりました。私たちも長野大会のように、しっかり運営できるように頑張っていきたいと思います!

追伸
 報告が遅れましたが、今年も東海ラジオ主催「第42回高等学校ラジオ作品コンクール」に3年連続で出品しました。Nコンに出品したラジオドキュメント作品「解ってください」に追加取材を加え、大幅にリメイクしたものです。Nコンの時よりも完成度を上げたつもりではありましたが、結果は奨励賞(7~11位)でした。昨年よりも順位は一つあがりましたが…これまた悔しい結果でした。頑張らないと!!

2012/12/16 HOUNDPROJECTさんの撮影に参加しました

あわら市を拠点に活動されているアマチュア映画制作団体「HOUNDPROJCT」さんの撮影に参加させていただきました。

HOUNDPROJECTは主にガンアクションの映画を作っている団体で、今回私たちが参加させていただいた作品もガンアクション作品です。 私たち放送部員が演じたのは、「子供の殺し屋」!
初めてのガンアクションだったので、HOUNDPROJECT代表の岡田さんにモデルガンの構え方など一から丁寧に教えていただき、おかげさまで私たちでも短時間で演じることが出来るようになりました(*^_^*)!

今回の撮影では、テレビドラマを作るうえで役立つことをたくさん学べました。来月も撮影があるので、今回の撮影同様、楽しく撮影に臨みたいと思います!!なお、HOUNDPROJECTさんのHPはこちらです。

2012/11/17 県高校放送コンテスト7連覇!

11月17日(土)、福井市(旧・美山町)木ごころホールで開催された、福井県高校放送コンテスト新人大会に参加しました。 本校はビデオメッセージ部門に2作品、オーディオピクチャー部門に1作品、アナウンス部門に3名、朗読部門に2名が出場しました。
結果は以下の通りです。

VM部門 「再起~昭和倉庫館・焼け跡からの出発~」 最優秀賞!
VM部門 「笑顔届けます」 優良賞
AP部門 「種を蒔く」 最優秀賞!
アナウンス部門 岡本 愛 優良賞

番組紹介はこちら、当日の写真はこちらです。

最優秀賞の2作品とアナウンス優良賞の岡本さんは、来年2月の北信越大会に参加します。 また、今回、AP・VMの2部門で最優秀賞をいただいたことで、来年度の全高総文祭長崎大会AP、VM両部門への出場権を獲得することができました!

…ということで、番組両部門7連覇!を達成することができました。 先輩方からはかなりプレッシャーをかけられていたので(笑)、連勝記録を途絶えさせることがなかったのは良かったです。 また今回、VM2作品は「2年中途入部チーム」と「1年チーム」が担当しました。それぞれデビュー作だったわけですが、制作の過程で様々な経験ができたので良かったと思います。 もちろん上級生や先生の手助けはあったのですが…(^.^)。
一方、AP作品は「2年番組制作経験者チーム」が制作しました。構成に関して散々議論(口論?)しましたが、良い結果が出てほっとしました。
Nコンの時にも感じたことなのですが、福井県の各高校の番組制作技術は間違いなく向上していますので、技術的にも内容的にもさらに磨きをかけていきたいと思っています。
まずは、北信越大会での入賞を目指して頑張ります!

2012/8/27 全高総文祭とやま2012に行ってきました!

8月10日(金)~12日(日)、富山県で開催された全国高等学校総合文化祭富山大会に参加しました。本校はビデオメッセージ部門とオーディオピクチャー部門に出場しました。
結果は以下の通りです。

AP部門 「天到不屈~103歳の画家・豊田三郎~」 優秀賞!

番組紹介はこちら、当日の写真はこちらです。

この他にも県勢ではCM部門で若狭東高校が富山県実行委員会長賞を、朗読部門で盲学校の竹内さんが審査員特別賞を受賞しました。
…ということで、ついに念願の優秀賞をいただくことができました。APで優秀賞となるのは上位4作品なので、全国第1位またはベスト4ということになります。VMでは入賞できず残念でしたが、他県の高いレベルの作品を視聴することによって部員達の心にも火が点いたようです。
来年の長崎総文にも行けるよう、頑張りたいと思います。

2012/8/27 アナ朗および番組制作技術講習会に参加しました

8月6日(月)~7日(火)にあわら市で開かれた、アナウンス・朗読講習会及び番組制作技術講習会に参加してきました。今年は念願の合宿形式となり、県内の主要放送参加校から数十人が参加しました。

初日は奈良県の帝塚山高校から講師をお招きして2時間ほどの番組講習、午後からは番組制作実習を行いました。今回のテーマは「絆」で、これを元に各班が5分以内の番組に仕上げます。旅館で一泊したのち、二日目も制作実習、またそれと同時にアナ朗講習会も隣室で始まりました。番組完成後は発表会を開き、各校の顧問の先生や他の班の生徒から鋭い指摘が飛び交いました。
秋に控えている新人大会に向けて、非常に有意義な時間を過ごせました。

2012/8/21 Nコン全国大会に行ってきました!

7月24日(火)~26日(木)、第59回NHK杯全国高校放送コンテストがオリンピック記念青少年センターとNHKホールにて開催され、本校放送部は番組4部門と研究発表に出場しました。
結果は以下の通りです。

テレビドキュメント部門 「Anti Noise」 優良賞!(ベスト10)

番組紹介はこちら、当日の写真はこちらです。

県大会4部門を制覇して臨んだ全国大会でしたが、準決勝を突破できたのは1作品だけ…ということで、少し残念な思いも残りましたが、準決勝では数年ぶりに優良賞をいただきました。 ここは素直に喜びましょう!また、高いレベルの作品をたくさん視聴できたことや各会場で他校の方々と交流することができたことは、私たちにとってとても有意義でした。来年も全国大会をめざしていきたいと強く思いました。

2012/7/9 毎日頑張ってます。

Nコン本選開始まで、いよいよ2週間あまりになりました。

おかげさまで今年も5部門で全国大会に出場することができ、部員一同喜んで…いる暇もありません。各番組の台本提出はなんとか間に合ったわけですが、次に待っているのはディティールの編集作業。準々決勝で目を引くような作品にしなければ、熾烈な争いから勝ち上がることはできません。
ただいま、特に苦戦しているのはテレビドラマです。「果たしてこれでストーリーが伝わるだろうか…」と、担当者は、いやそれ以上に外野が心配しております(苦笑)。昨日も再撮影を行って、よりイメージに近づいたものにしています。

4年前の優良賞以来、これといって大喜びできるような成績も出ていませんしねぇ…。今年はみんなでそうなれるように、今は辛いかもしれませんが頑張りましょう。

夏場はNコン以外にも、全総や番組・アナ朗講習会など、イベントは盛りだくさんです。(学校祭という大仕事も待っていますが…。)楽しみつつもしっかりと勉強し、次の世代にも「技」が繋げていけるようにしなければ!ですね。

2012/6/11 Nコン県予選が終わりました!

第59回NHK杯全国高校放送コンテスト福井県予選が、6月9日(土)に鯖江市の嚮陽会館にて開催されました。
本校放送部は全部門に出場しました。結果は以下の通りです。

 ラジオドキュメント部門 「解ってください」 最優秀賞
 テレビドキュメント部門 「Anti Noise」 最優秀賞
 創作ラジオドラマ部門  「Human Connect」 最優秀賞
 創作ラジオドラマ部門  「守りたいもの」 優良賞
 創作テレビドラマ部門  「父さんのいし」 最優秀賞
 校内放送研究発表部門  「Ustream研究」 全国推薦

番組紹介はこちら、当日の写真はこちらです。

…ということで、遂に番組4部門で首位を独占することができました!
長年首位独占を目指して努力してきたつもりでしたが、なかなか4冠は獲れず… 今年はそれを達成できました。早期の取り掛かり、徹底的な見直し、〆切直前までの編集…それらが実を結んだ結果です。よく頑張りました!
一方、読み班は賞を頂くことができませんでした。しかし、前回までの欠点が今回で解消された選手もおり、次回こそは!と皆燃えているようでひと安心。今秋の新人大会に期待しています。

今年もなんとか部員一同で東京に行けることになりました。本選へ向けさらなるブラッシュアップを図っていきます!

2012/4/30 日々、活動中。

Nコンまで残り1ヶ月とわずか。放送部では連日長時間にわたり活動を行っています。

世間ではGWが始まったこの土日は、テレビドラマの撮影を部員総出で丸2日かけて敢行しました。
今年はロケ場所を貸し切るなど初めての試みも多く、例年以上に力が入っているようです。
が、番組担当者は思うように事が進まないと泣いております。全てがうまくいった番組など正直今までなかったのですから、このくらいの苦労は当然でしょう。。
写真は撮影の合間のオフショットです。はたしてどのような作品に仕上がるのか… ご期待ください。

この他、この土日では取材も1件ありました。新入の1年にとっては、入部早々いろんな経験ができましたね。

ともかく、いよいよ正念場!毎日を大切にして頑張っていきたいと思います。

2012/4/14 新入部員が6人入りました!

新学期がスタートしました。

今年は男子4名、女子2名の計6名が入部してくれました。
これで放送部メンバーは合計18名となり、Nコンだけでなく他の各種大会にも参加できるほどの人員が揃ってきました。
一日も早く戦力になってほしいものですね。

しかし、Nコンまで2ヶ月を切ったにも拘らず、まだ多くの班が企画や構成で頓挫している状態にあります。新入生指導も重要な仕事なのですが、それを番組制作と平行して進めていくのはなかなか大変です…

あ、そして当サイトの常連様はお気づきかと思われますが、サイトデザインを一新いたしました。これは前サイトのデザインが気に入らないと文句を言った3年部員の自信作だそうです。タグやCSSが前よりもかなり煩雑になった…(苦笑)

ともあれ、新しくなったサイト共々、本年度も羽水高校放送部をよろしくお願いします。