最新情報 - 2010年度

2011/3/22 THE☆放送12が開催されました。

3月22日、福井市の「響のホール」で、 県内高校放送部生徒によるイベント 「THE☆放送12」が開催されました。

本校放送部はテレビ番組1本とラジオドラマ1本を出品し、運営にも参加しました。
当日の様子はこちらをご覧ください。

今回の出品作品はすべて1年生が制作した訳ですが、初めて番組作成に責任を持ったことで、番組作りの面白さと大変さの両方を味わうことができたようです。新入生を迎える前に一つ大きな経験ができてよかったです。

2011/2/15 北信越大会で優秀賞をいただきました!

2月11、12日、新潟県長岡市の「リリックホール長岡」で開催された、第七回北信越高等学校選抜放送大会に参加しました。

本校放送部は番組部門(VMとAP)とアナウンス部門に出場しました。
結果は以下の通りです。

ビデオメッセージ部門
「飛べ!福井のイカロス」 優秀賞!(1位相当)
オーディオピクチャー部門
「温故知新~越前朝倉象棋の復活」  審査員特別賞!

今回の北信越大会は福井県勢の活躍が目立ちました。

・アナウンス部門で、藤島高校の佐藤さんが最優秀賞!
・朗読部門で、藤島高校の佐々木さんと武生高校の岸野さんが優良賞を、仁愛女子高校の岡田さんが審査員特別賞を受賞!
・ビデオメッセージ部門とオーディオピクチャー部門で若狭東高校が優良賞をW受賞!

…とまあ、近年まれに見る好成績でした。帰りのバスの中では、今年度の最後を飾る大会で結果が出たことを喜ぶとともに、来年のNコンでも頑張ろう!と誓い合いました。

2010/12/28 年末大そうじ。

今日からしばらく学校閉鎖となります。部活動もしばらくお休みです。

そんなわけで、今日は年末大そうじを行いました。我が放送室は、番組のネタになるほどの部屋ですから、余裕のある時にしっかりキレイにしておく必要があります。ま、整理整とんをきちんとしておいて、いざというときに必要な機材を素早く出せるというのが、放送部の基本ですからね。

それにしても…今年はいろんな経験が出来ました。全国レベルの大会で入賞できましたし、コンスタントに番組を作ろうという雰囲気が定着してきていますので、あとは個々のスキルを上げ、情報収集をしっかりすることが大切でしょうね。日々、いろいろやっていきましょう。

それでは、みなさん。良いお年を。

2010/12/11 東海ラジオのラジオ作品コンクールで入賞しました。

12月10日、名古屋市の東海ラジオ本社で開催された、「東海ラジオラジオ作品コンクール」の表彰式に招いていただきましたので、番組ディレクターの矢野くんと顧問が出席してきました。当日の写真はこちらです。

このコンクールは今年で40回目を迎える伝統あるコンクールです。

本校は今年、Nコンの作品をリメイクした作品「ハート+」で初めて応募させていただきましたが、最優秀賞に次ぐ優秀賞5作品の一つに選定していただきました。ありがとうございました!

なおこの番組は、東海ラジオで12月25日18:00~18:30にオンエアされるほか、25日から26日にかけて、静岡放送、信越放送、北日本放送などでも放送されます。

2010/11/20 新人大会がありました。

11月20日、福井市(旧・美山町)の「木ごころホール」で開催された、福井県放送コンテスト新人大会(今年から名称が変わりました)に参加しました。

本校放送部は全部門に出場しました。結果は以下の通りです。

ビデオメッセージ部門
 「飛べ!福井のイカロス」 最優秀賞!
 「さわやか!~福井の味の共通語~」 優良賞!

オーディオピクチャー部門
 「温故知新~越前朝倉象棋の復活」  最優秀賞!

アナウンス部門 城戸彩香 優秀賞!

最優秀賞の2作品とアナウンスの城戸さんは、2月の北信越大会と8月の全高総文祭福島大会へ参加することになります。

…というわけで、番組部門ではそれぞれ5連覇を達成でき、ほっとしました。でも、県内の各校ともレベルが上がってきていますからね、今年は正直危ない部分もありました。今後、さらに精進せねば…。

今回の大会ではVM部門に2作品出品し、双方とも賞をいただくことができたのが収穫でした。「さわやか」の方は、1年生が初めて担当したのですが、初めてにしてはなかなかまとまったものができました。2年生もうかうかしていられませんね。

また、「読み」の部門で全国大会出場者が出たのも久しぶりで、これまた喜ばしいことです。城戸さんは先日の近畿総文奈良大会にも出場しましたが、さらに大きな舞台で読める機会が与えられた訳で、本当に良かったですね。

当日の写真はこちらです。

さて、次は北信越大会…がんばりましょう。

2010/10/27 活動、頑張ってます。

ただ今、11月20日に、福井市(旧・美山町)の「木ごころホール」で開催される新人大会に向けて、原稿作りや番組制作に取り組んでいます。

取材はまだ完全に終わっていませんから…ちょっと焦り始めているというところでしょうか。頑張らないと。

また、今週末の10/31には、福井駅前の「響のホール」で、福井まちなか映画祭があり、私たちの作品も上映されます。もちろん運営にも参加しますので、どうかおいでください。あと、今年は映画祭の実行委員会メンバーが制作した番組も放映されるそうで、それにウチの顧問が「居酒屋の店員」役で登場するとか(笑)。楽しみですね。

やることが盛りだくさんで忙しいけど頑張りましょう!

2010/ 8/8-9 アナウンス・朗読および番組制作技術講習会がありました。

8月8日、9日に行われた「アナウンス・朗読及び番組制作技術講習会」に参加してきました!

県内の高校から50名程度が参加し、初日はアナウンスについてのレクチャーを受け、午後は実習を行いました。2日目は番組制作についてのレクチャーを受け、午後は取材や撮影から編集までを一通りこなしました。

県内他校の生徒さんたちと交流しながらの講習会は楽しく、いろいろと刺激を受けることができました。

当日の写真はこちらです。

2010/ 8/3-5 全高総文祭みやざき2010に行ってきました!

8/3~5の3日間、宮崎県で開催された全国高等学校総合文化祭宮崎大会に参加しました。

本校放送部はAP部門とVM部門にそれぞれ作品を出品しましたが、残念ながら入賞は逃しました。
当日の写真はこちらです。

口蹄疫の影響で開催が危ぶまれた全髙総文祭宮崎大会でしたが、無事開催できて本当に良かったですね。私たち羽高放送部も、南国宮崎の雰囲気を存分に楽しむことができました。宮崎県のみなさん、本当にありがとうございました!

2010/ 7/27 Nコン全国大会が終わりました!

7/21~23の3日間、東京都のオリンピック記念センターとNHKホールで、第57回NHK杯全国高校放送コンテストが開催されました。

本校放送部は番組4部門に作品を出品したほか、校内放送研究発表を行いました。
結果は以下の通りです。

テレビドキュメント部門「放送室の臭大成」 制作奨励賞
創作ラジオドラマ部門「ずっとふたりで」 制作奨励賞

当日の写真はこちらです。

番組2作品が準決勝に進出できたということで、その点ではうれしいのですが…うーん、やっぱり入選できなかったのは悔しいですね。イメージを形にする高度な技術、徹底的なこだわり、発想の豊かさ…うちの部にはまだまだ足りないなあと実感しました。

何にせよ、今年最大の挑戦はこれで終わりました。来年度にまた、良い番組が出来るように、1・2年生は研鑚に励んで欲しいですね。

2010/ 6/14 Nコン県大会が終わりました!

第57回NHK杯全国高校放送コンテストの福井県予選が6/12(土)に、福井県鯖江市の嚮陽会館で開催されました。

本校放送部は全部門に出場しました。
結果は以下の通りです。

ラジオドキュメント部門「ハート・プラス・・・」 最優秀賞
テレビドキュメント部門「放送室の臭大成」 最優秀賞
創作ラジオドラマ部門「ずっとふたりで」 最優秀賞
創作テレビドラマ部門「友情万歳!」 優秀賞
校内放送研究発表「自作照明機材の製作」 全国推薦

アナウンス部門 城戸彩香 優良賞

当日の写真はこちらです。余裕がなくてあまり撮ってませんが(^_^;
今年は充実したNコンでした。もちろん結果が出せたのはうれしいことですが、番組担当者も読みの出場者も、自分の持ち場から逃げ出さず、しっかり支え合って(時には険悪なムードの時もありましたが(^_^;)活動できたことが、大きな収穫でした。本当に大変でしたけど…。

さて、次は全国。頑張りましょう!

2010/ 5/29 いよいよ正念場

今日は土曜日。ほとんどの運動部は、来週末に活動の総決算である「春季総体」があります。我が放送部も6月の第2週の終わりに「Nコン」を迎えます。

…とまあ、そんなわけで部員がロケや取材に出払っていて、今日の部室にはほとんど誰もいません。

一応、今年もフルエントリー目指して、早めの取りかかりを意識してやってきたのですが、結局、土壇場までなかなか方針が決まらず、案の定どたばたしています。部員の中には疲れとストレスの余り、調子を崩す者もいるようです。あと少し、頑張って欲しいですね。

2010/ 5/ 3 放送室大そうじ !

世間がGWでお休みのなか、なぜか我が放送部は部員総出で大そうじを行っています。ここ数年では最大級の掃除です。

Nコン県予選を控え、各校放送部が取材活動やアナウンス練習にいそしむ中、我が校はこんなことをしていて良いのか?

…もちろん、こんなタイミングで掃除をしたのにはそれなりの理由があるのですが、それにしても放送室の中にはこんなにものが入っていたんですね…。この記事を書いている現時点では大そうじは全く終わりそうな気配を見せていないのですが、きれいになった部室で、心機一転!Nコンに向けて頑張りたいと思います。

2010/ 4/16 今年度もよろしくお願いします!

昨日、部登録があり、新たに5名の1年生を新入部員として迎えました。

これで羽高放送部は、男子7名、女子4名ということになり、部全体の男女バランスが多少よくなりました。あとは部の雰囲気になじんでもらって、1日も早く戦力となってもらいたいところです。

ちなみに今はNコンの番組の企画・構成、取材などをしていますが、部ログを読んでいただければ分かるとおり、みんなかなり苦しんでいるようです。まあ、苦しまずして良い番組は作れませんからね。努力あるのみ!です。