最新情報 - 2009年度

2010/3/29 THE☆放送11に参加しました!

県内高校放送部生徒によるイベント「THE☆放送11」が、3/28(日)に、福井駅東口の「響のホール」で開催されました。

羽水高校放送部はテレビドラマ1作品を出品し、さらに大会の運営にも参加しました。

当日の様子はこちらをご覧ください。

今回は出品作品は1年生だけで作る!とのことで、いろいろトラブルもあったようでしたが、土壇場の粘りで何とか完成させたようです。また、運営面でも問題はあったようですが、他校の生徒と協力して何とかうまくできました。

THE☆放送の運営は、生徒主体ということで大変ですが、他校の放送部員と協力して、自分たちだけの力でやり遂げることに大きな意味があると思います。成功させることができて良かったですね!

2010/2/16 北信越大会に行ってきました!

北信越高等学校選抜放送大会が、2/13(土)と2/14(日)の両日に渡って、富山県高岡市の「ウィングウィング高岡」で開催されました。

本校放送部は番組2部門に出場しました。
結果は以下の通りです。

 オーディオピクチャー部門 優良校

番組の概要はこちらをご覧下さい。
当日の写真はこちらです。

昨年に引き続き、番組部門で表彰していただいたので安心しました。福井県の他校の方たちも入賞を果たしており、今年は福井県全体としても良い成績が残せて良かったですね。

昨日、早速反省会をしました。他県の発表を見て、いろいろ学んだ点が多かったようです。全国高等学校総合文化祭やNコンに向けて、できること、やらなければならないことはいろいろあります。頑張らないと!

「THE☆放送」もありますし、またこれから忙しくなりそうです。

2009/11/24 新人大会が終わりました

福井県高等学校総合文化祭放送部門(新人大会)が11/21(土)に、福井県国際交流会館で開催されました。

本校放送部は番組2部門とアナウンス部門に出場しました。
結果は以下の通りです。

 ビデオメッセージ部門 「笑門来福」 最優秀賞!
 オーディオピクチャー部門 「七間朝市の佐藤さん」 最優秀賞!

番組の概要はこちらを、当日の様子はこちらをご覧下さい。

おかげさまで番組部門はそれぞれ4連覇!ということになりました。
今年は正直不安でしたが…。まあ、取材の質はともかく量だけは県下随一という自負はありましたけどね。

ともかく、 これで北信越大会(富山県で2月に開催)と全国高等学校総合文化祭(宮崎県で来年8月に開催)への出場権を獲得できたわけで、今後は構成の再検討とか、いろいろ試みてみたいと思っています。

2009/11/1 福井まちなか映画祭に参加しました。

昨日は「福井まちなか映画祭」に参加してきました。出品作品はNコンドラマ作品のリメイク版と、Nコンテレビドキュメント作品…ということで、羽水的にはちょっと手抜きモードでしたけどね…。

でも、日頃交流の無い他団体さんの作品や活動の様子を見ることができたのは収穫だったと思います。特に今回は、HOUND PROJECTさんの統率された動き・作品制作姿勢、坪川栄一郎監督の作品「手柄首」の映像美、そして第2部で見た福井大学映画部さんの作品のテーマ性などは、羽水放送部にとっても参考になりました。

部員の中には、諸先輩方から「がんばれよ!」「撮影見に来いよ!」と声をかけていただいた者もいるそうで…。これをきっかけにして、さらに意欲を燃やしていきたいですね。

さあ、新人大会に向けて、加速せねば…

2009/10/5 福井まちなか映画祭のポスターです。

先日、福井まちなか映画祭の実行委員会に顧問が出席し、ポスターをいただいて来ました。

昨年に引き続いて、我が羽水高校放送部は、ドラマ1本とドキュメント1本を出品する予定です。

この映画祭には県内他校の放送部のほか、福井県内で自主制作映画を作っているHOUND PROJECTさんやDEGIKENさん、そして福大附属中放送部なども参加します。

ぜひご来場ください!




2009/9/25 番組作成中です。

ただいま、11月の新人大会に向けて、番組作成中です。…とは言うものの、取材に行ったのは1番組分だけで、もう一つの番組の方は企画段階でしかないのですが…。

「福井まちなか映画祭」の作品作りや「THE☆放送11」に向けた活動などもぼちぼち本格化してきましたし、まだまだ忙しくなっていきそうです。

ちなみに上記の画像は、放送部の忙しさをあらわしたイメージ映像でして、全部部員の私物パソコンです。放送部がこんなにたくさんパソコンを所持しているわけではありません。あしからず。

2009/8/28 学校祭準備中です。

8月2日から4日は「羽水高校学校祭」です。今年も例年通り、放送部は「色長ビデオ」やオープニング映像、音源制作などに精を出しています。

今年は第一体育館が工事中のため、2日目のPAが不要ということで、例年に比べて楽なのかな…とも思いましたが、代わりに発表を行うことにしましたので、作業量は変わらないようです。

学校祭の成功に貢献できるよう、精一杯努力していきたいと思います。

2009/8/17 アナウンス・番組制作技術講習会に参加しました。

8月9日、10日に行われた「アナウンス・番組制作技術講習会」に参加してきました!

県内の高校から50名程度が参加して、初日はアナウンスについての、2日目は番組制作についてのレクチャーを受けました。講師は県内の放送部顧問の先生方です。

県内他校の生徒さんたちと交流しながらの講習会は楽しく、刺激も多く受けました。アナウンス、番組制作の両方ともある程度こなせる放送部員を目指して頑張っていきたいと思います。

2009/8/3 全高総文祭三重大会に行ってきました。

8月1日~2日に第33回全国高等学校総合文化祭三重大会放送部門が、松阪市の松阪市民文化会館で行われました。

私たち羽水高校放送部はオーディオピクチャー部門とビデオメッセージ部門にエントリーし、福井県の仲間たちとともに大会に参加してきました!

 ビデオメッセージ部門 「一本入魂」
 オーディオピクチャー部門「鉄・路~私鉄ローカル線にかけた人生」審査員特別賞!

…ということで、賞をいただいて帰ってくることができました。
賞をいただけたAP作品は5作品しかなかったわけですから、よかったです。番組の概要についてはこちらをご覧下さい。

それにしても…会場の運営スタッフの方たちが一生懸命取り組んでいるのがとても印象に残りました。内気な(!)羽高放送部員も三重県の方々と交流できて、とても楽しかったです

2009/7/27 Nコン全国大会が終わりました

7月22日~24日に第56回NHK杯全国高校放送コンテストが、東京・代々木のオリンピックセンターと渋谷のNHKホールで行われました。

私たち羽水高校放送部は番組4部門にエントリーし、部員9名で東京に行ってきました!
審査結果は以下の通りです。

 ラジオドキュメント部門 「命の灯台」 6位 制作奨励賞(全国ベスト40)
 テレビドキュメント部門 「じいちゃんの登山道」 準々決勝敗退
 創作ラジオドラマ部門 「繋がる命」 準々決勝敗退
 創作テレビドラマ部門 「部活キラー田中」  準々決勝敗退

番組の概要についてはこちらをご覧下さい。

各作品とも、準決勝進出が目標でしたが、全国の壁は厚かった…というのが正直な感想です。取材力、企画構成力など、まだまだ足りない部分があるな…と痛感させられました。

既に下級生たちは来年のNコンに向けて話し合いを始めました。
これからもがんばっていきたいと思います。

2009/6/15 Nコン県大会が終わりました

6月13日土曜日にNHK杯全国高校放送コンテスト福井県大会が、鯖江市の嚮陽会館で行われました。

私たち羽水高校放送部は全部門にエントリーしました。
審査結果は以下の通りです。

 ラジオドキュメント部門 「命の灯台」 最優秀賞!
 テレビドキュメント部門 「じいちゃんの登山道」 最優秀賞!
 創作ラジオドラマ部門 「繋がる命」 最優秀賞!
 創作テレビドラマ部門 「部活キラー田中」 優秀賞!
 校内放送研究発表 「LEDライトの製作」 部会奨励賞

番組の概要についてはこちらをご覧下さい。

ラジオドキュメントは4連覇、テレビドキュメントとラジオドラマは3連覇ということになりますが、今年はこれまでになく苦しい戦いでした。どの学校も番組作りには力を入れていましたから…。そんなプレッシャーの中、みんなよくがんばったと思います。これから、数日間は全国大会入賞を目指して、細部の調整を施していきます。

がんばります!

2009/5/24 番組制作では足を使え

中間考査が終わり、引き続き番組制作中です。

これまでも取材やら撮影やら収録やら、いろいろしてきたのですが、次々とボツになり(T.T)、泣く泣く追加取材などをやっているところです。

放送部というとインドアのイメージが強いですが(いや実際そういう面もあるのですが)、いざ番組制作となるとあちこちに出かけなくてはなりませんし、大人の方々に話も聞かなくてはなりません。テレビドラマだと、道行く方々の視線にも耐えねばならないですし。

でもそういった一つ一つのことが、貴重な経験になります。新入部員、引き続き募集中です。

2009/5/11 番組制作中 !

ただ今、番組制作中です。詳細については秘密ですが…(^_^;)

今年はテレビドキュメント、ラジオドキュメント、テレビドラマ、ラジオドラマの番組各部門、研究発表部門、朗読・アナウンス部門へのフルエントリーを目指しています。構成がいつまでたっても完成しなかったり、取材が予想通りに行かなかったり、企画がいくつかボツになったり、収録に失敗したり、ダメ出しされたり…。毎年のことながら、なかなかしんどい日々が続いております。頑張らねば!

2009/4/9 新入部員募集!

4月7日、羽水高校入学式があり、たくさんの新入生の方々が羽水高校の仲間になりました。私たち放送部は、他の部に混じって部員勧誘のためにチラシを配付しました。

明日、4月10日には部紹介があります。まずは見学でも結構ですので、放送部に興味を持った新入生の方は、放送室をのぞいてみてください!番組DVDを用意して待ってます!