> Top > 活動報告 > 第11回定期演奏会

第11回定期演奏会

日時  2001年3月31日(土) 開場 18:30  開演 19:00
場所  福井県民会館大ホール

この度、地域の方々、学校・育成会・保護者の皆様、OBの方々の温かいご支援により、悲願の定期演奏会復活を13年ぶりに成功させることができました。 部員、関係者一同心より感謝しております。 新たな羽水高校吹奏楽部の1ページを刻めたことを本当にうれしく思っています。

この演奏会を励みに、今後もよい音楽を目指して努力していきたいと思います。
今後とも羽水高校吹奏楽部をどうぞよろしくお願いいたします。

平成13年4月1日(月)福井新聞より

プログラム

第1部 合唱部ステージ

第2部 吹奏楽部ステージ

1.グランドマーチ  作曲 小長谷宗一
2.フィンランディア
3.アルセナール  作曲 ロースト
4.ゲインズボーロー 〜打楽器5重奏〜  作曲 ゴーガー
5.四重奏曲 〜フルート4重奏〜  作曲 デュボア
6.MOVE OVER  編曲 今泉有規男
7.ど演歌エキスプレス  編曲 杉浦邦宏
8.ソーラン節  編曲 今泉有規男

第3部 合同ステージ

1.大地讃唱 〜合同演奏〜

☆エキストラプレーヤー☆

高志高校吹奏楽部の皆さん、久野泰典さん、本校卒業生、新1年生をエキストラプレイヤーにお願いして演奏会を実施いたしました。
本当にありがとうございました。

〜定期演奏会を復活することになった経緯について〜

 昭和54年3月に第1回羽水高校吹奏楽部演奏会が開催され、それ以来毎年演奏会が続いていましたが、昭和63年の第10回演奏会を最後に長らく中断していました。生徒の部活動離れ、とりわけ文化部の活動に取り組む生徒数の減少により、演奏会の継続が困難な状態が続いていたのが大きな原因です。平成12年度になり、吹奏楽部・合唱部とも新しい顧問になったことを機会に、是非この演奏会を復活させたいという強い思いから第11回演奏会の復活を計画しています。また、今回の演奏会は同じく本校で熱心に音楽活動を続けている合唱部との合同演奏にすることで、より充実した演奏会にしたいと考えています。以下は演奏会の主な目的です。

・平素の練習の成果を発表することにより、必要な技能の習得をはかると共に、音楽を表現することの喜びを味わう。
・演奏を通じて、音楽の美しさ楽しさを多くの人に知っていただく。
・1年の総仕上げとなる演奏を、日頃お世話になっている保護者及び地域の皆様の前で感謝の意を込めて演奏し、部の活動状況を理解していただくと共に吹奏楽・合唱の振興をはかる。

現在の本校の吹奏楽部・合唱部の主な活動は、学校行事(式典関係、体育祭・文化祭などの特別活動)と、各種コンクールを中心としたものです。吹奏楽部は夏のコンクールにおいて県代表こそ逃したものの、久しぶりの金賞受賞を果たしました。また合唱部は、県下全般にわたる合唱部低迷の中、今年度は大幅に部員数を増やし、NHK・全日本の両コンクールへの出場を果たすことができました。

今回の定期演奏会の実施を一つのステップに、生徒のますます充実した音楽活動・学校生活を支援していきたいと顧問一同願っております。

※ なお演奏会の回数はこれまで第12回とお知らせしていましたが、第10回定期演奏会が春に行われずに夏に行われていたため回数の数え間違えが起こったようです。
   関係各位に問い合わせた結果、今回は第11回定期演奏会ということになりますので、ここに訂正してお詫びいたします。

Copyright (c) 2007 Usui Senior High School Wind Orchestra. All Rights Reserved.