高校総体壮行式

 5月27日(木)高校総体壮行式が行われました。3年生は体育館で、1・2年生はライブ中継を通して教室から選手たちを激励しました。昨年は開催されなかった高校総体。先輩たちの思いも胸に、選手たちは堂々と入場しました。

 それぞれの部のキャプテンが試合に向かう意気込みを述べました。すべての部活動の選手から、大会への熱い思いが伝わってきました。多くの部から聞かれた「大会が開催されることへの感謝の気持ち」という言葉が印象的でした。きっとどの部も十分に力を発揮し、素晴らしい成績を収めてくれることでしょう!期待しています!

 校長先生と生徒会副会長からの激励の言葉をいただき、最後に男子バレーボール部キャプテン、女子バスケットボール部キャプテンからお礼の言葉が述べられました。

 式の締めくくりは、吹奏楽部による校歌の演奏です。久しぶりの校歌の生演奏に胸が熱くなりました。当たり前にできていたことが、当たり前にできる喜びを感じた壮行式となりました。

 今年度の高校総体は、6/4(金)より(陸上、サッカーなど一部は5/29から)始まります。無観客での試合も多く会場での観戦はできませんが、選手のみなさんに心からのエールを送ります。がんばれ、羽水高校!!

3年小論文ガイダンス

 5月26日7限目、第一学習社より河端 理恵 氏を講師に迎え、小論文ガイダンスを行いました。変化の激しいこれからの社会を生き抜くためには、思考力・判断力・表現力が必要である。小論文を学ぶことで、それらの力が身につくのだ、という力強い冒頭の言葉で始まった講義に生徒の集中力が一気に高まりました。「小論文とはどのような文章なのか」という大前提の説明から、どのように評価されるのか、出題形式ごとの攻略法など、幅広い知識を的確にご説明下さり、生徒たちは脳をフル回転させながら聞いている様子でした。

『キャリアガイダンス2021年5月号(発刊:リクルート)』に掲載されました!

キャリアガイダンス2021年5月号(発刊:リクルート)に、本校PBLの取組が掲載されています。PBLの学習内容だけでなく、学校教育目標「USUI 7」の内容やPBLを担当している先生方の想い、そしてPBLを経験した本校生徒の声なども紹介されています。教育関係者だけでなく、生徒や保護者、そして地域の皆さまも、是非ご一読ください。

http://「キャリアガイダンス」vol.437 2021.5 P.50-53

「キャリアガイダンス」vol.437 2021.5 P.50-53

先進校に学ぶキャリア教育の実践 羽水高校(福井・県立)

3年 進路講演会

4月15日(木)7限目、探究の時間に3年生は進路講演会を行いました。進学・就職では「自ら考えて行動する力」が必要であることを念頭に置き、「志望理由書の書き方」をテーマに学習しました。特に印象的だったのは、ミスマッチを減らすためには「比較」が大切と言う言葉。進路選択に向けて、自己分析や志望校比較を今後進めていきます。生徒たちの真剣なまなざしが、受験生としての第一歩を踏み出したことを感じさせてくれます。