福井市「ワクワク学校『コノマチクラス』」発表会

 福井市内の高校生が自分たちの街の理想像を考え実現を目指す福井市「ワクワク学校『コノマチクラス』」の発表会が行われ、本校から2年生1名が参加しました。

 この発表会では、参加者それぞれが6月からの活動(前期:オンライン、後期:対面)を通して福井市について考えたことや、来期に実現しようと進めているそれぞれのプロジェクト内容などについて、西行茂副市長様などの関係者に向けて発表しました。

福井大学教育学部クロスセッション

 福井大学教育学部の公開クロスセッションに、本校1・2年生計27名が参加しました。

 福井大学生から探究学習や4年間の学びの成果を聞いたり、グループに分かれて自分たちが考える教育について議論したりしました。また今回はオンライン開催ということもあり、学校に届いたばかりの生徒用タブレット(Chromebook)を使用しました。

 12:30まで教室で土曜講座に参加していた生徒たちが、わずか30分後には大学のイベントに参加できるという、ICTを用いた新しい学び方が始まっています。

1年PBL中間報告会

 11月のフィールドワークで訪問させていただいた企業や行政機関から33名のアドバイザーをお招きし、1年生86チームがこれまでの活動内容を報告しました。

 発表では、フィールドワークで得た情報を基に生徒たちが自分たちなりに設定した課題が報告され、アドバイザーからは、主張を裏付けるデータの必要性や、今後必要となる調査の方向性などのアドバイスがありました。

 生徒たちは今後、今回いただいた助言を参考に、3月の「課題設定報告会」に向けて更に調査活動を継続していきます。大変お忙しい中ご参加いただきました皆様に感謝申し上げます。

ふるさと先生による特別授業

 福井県にゆかりがあり各界で活躍されている方に「ふるさと先生」として授業をしていただき、グローバル社会や人口減少社会に対してどう生きていくかを考えるための機会とする特別授業が実施されました。

 今回は、株式会社JTB取締役相談役の田川博己様にお越しいただき、「地域の活力を生み出すために必要なこと、グローバル社会に対応するためには」という演題のもと、観光業(ツーリズム)の可能性や地域活性化の方法などについて、お話いただきました。

 授業には、地域活性化や観光などのテーマで課題解決型学習に取り組んでいる生徒や、将来は国際関係への進学を考えている生徒が参加しました。最後に感想文を提出しましたが、その文面から自分の研究や将来に向けて多いに参考になったことがうかがえました。とくに「福井のことをもっと知るように」「コロナで10年先の時代がやってきた」ということが印象的だったようです。


 田川様、お忙しい中で貴重なお時間をありがとうございました。

2年生・学部学科説明会

 本校の2年生を対象に、大学の学部学科ごとに説明会が開催されました。生徒たちは17種類ある講座の中から興味のある講座を1つ選び、大学・学部学科の特徴に関する説明を受けた後、ミニ講義を体験しました。

 今回はほとんどの講座がオンラインによる実施となりましたが、大学で今まさに研究している分野の話を直接聞くことができました。

 2年生のこの時期は自分の進路を明確にしていく大事な時期ですが、まずはやりたいことから進路先を考えるのが進路探究の第一歩です。今回の説明会を活用して、自身の進路について深めていくことを願っています。

冬の球技大会

 12月16日(水)・17日(木)に2年生と1年生の球技大会が開かれました。

 種目は、男子フットサル、男女バレーボール、男女バスケットボールです。火曜日から寒波到来が到来しており、凍てつく体育館での開催でしたが、生徒たちの熱き戦いが篤き応援の中でくりひろげられました。次回は7月に予定されています。

3年生学年集会

 総合の時間を使い、体育館にて3年生の学年集会が行われました。最初に学年主任から大学入試共通テストに向けて、受験生としての心構えの話がありました。推薦等で進路が決まる生徒も出てくる中、気持ちを崩すことなくクラス全員が一丸となって残りの一か月を過ごすように語りかけていました。
 次に進路指導担当から、先月実施されたセンタープレテストの点数データと、去年の受験生の点数データとを使った分析が紹介されました。その中で、現役生の場合は今からどれだけの点数を伸ばすことが可能なのかということや、点数の目標を設定することの大切さが語られました。
 初冬を迎えてやや肌寒い中での学年集会でしたが、教員の話に目と耳を傾ける3年生の姿は真剣そのものであり、熱い気持ちが背中から伝わってきました。残された時間は短いですが、学校全体で3年生の進路実現に向けて尽力していきたいと思います。

冬の朝読書週間

 恒例の朝読書週間が始まっています。本校では期末考査後、08:20~8:40の間、朝読書を実施しています。今年は12月7日(月)~18日(金)に実施されます。
 生徒達が自分の好きな本、興味のある本など、様々な本を読んでいます。朝読書を通じ、授業に向けて脳の活性化や、本から得る知識が学力を育成する端緒となるように、と考えています。学力や授業のためと書きましたが、「本を読むこと」は楽しいことなんだ、と生徒自身が気づいてくれるとうれしいですね。生徒だけではなく教職員も本を読んでいます。