入学式

令和3年度の入学式が執り行われ、289名が一年生として入学を許可されました。金﨑校長からは、明るく素直に仲間と協力したり切磋琢磨したりして、高校生活への期待を実現して下さい、という言葉が贈られました。

式の間や教室移動後も、初めて見る仲間たちに囲まれて緊張した面持ちでしたが、式が終わって青空の下に出ると一様に晴れやかな表情を見せ、これから始まる高校生活に期待をよせている様子でした。           

2年生 3月修学旅行

新型コロナ感染拡大防止のため、10月の沖縄修学旅行が3月県内修学旅行に変更され、3月15日(月)16日(火)の一泊二日の日程で実施されました。
初日の15日(火)は、早朝より晴れ上がり続々と生徒達が荷物を抱えて登校してきました。

各クラス、2台のバスに分散搭乗して「スキージャム勝山」へ向かいます。
スキー場の駐車場へ定刻に到着しました。天候は晴れ風弱く、青空がどんどん広がり奥越の山々の絶景が楽しめました。

ゲレンデには充分な積雪があります。クラスごとにスキーウエアーに着替えて、ブーツとストックとスキー板を整えて集合します。

次は、晴れ渡った青空と白いゲレンデをバックにクラス写真撮影です。

いよいよ、スキースクールへ入校し、リフトへ向かいます。

思う存分にスキーを楽しんだ後は、芦原温泉「グランディア芳泉」へ移動します。

疲れた体を芦原の温泉で癒します。
そして、お楽しみは福井県の美味しい食材をふんだんに使った夕食です。
お品書きで旅館の心づくしを味わいます。

最初で最後の修学旅行の夜が更け、朝が来ました。
美味しい朝食をいただきますが、その前に体温チェックです。

3月の修学旅行は楽しめたでしょうか? 良き思い出は作れましたか? お疲れ様でした。解散です。保護者の皆様、関係の皆様のご理解とご尽力に感謝いたします。3月の修学旅行をありがとう。

卒業式

 3月1日、本校体育館にて第56回卒業証書授与式が挙行されました。昨年度と同様、感染症対策のため1・2年生は参加せずに、卒業生のみでの実施となりました。
 校長からは、活躍をしている本校卒業生の例を交えながら、卒業生達の飛躍を祈る式辞が述べられました。その後は、PTA会長からの励ましの言葉、送辞、答辞など例年どおりの内容で式は進行しましたが、国歌や校歌は斉唱せずに、CD音源による静聴となりました。
 式の終了後には、各教室で担任から一人一人に卒業証書が手渡され、最後の担任メッセージ、記念撮影など、クラス内での交流の時間が続きました。また今年は1・2年生による見送りができないため、生徒会が作成した各部活動によるビデオメッセージも教室で流されました。
 生徒玄関から出た広場では、晴天のもと友人同士笑顔で歓談する姿がたくさん見られ、羽水高校での最後の時間を名残惜しそうに過ごしていました。
 進路先がこれから決定する生徒も多数いますが、本校で培ってきた力を信じて、今後はそれぞれの世界で活躍してくれることを祈っています。

2年生PBL「地域に提案!」最終報告会

 2年生が約2年間取り組んできたPBLの最終報告会を、地域から36名ものアドバイザーの方々をお迎えして実施しました。発表の中で生徒たちは、コロナ禍で実施したオンラインインタビューなど、本当にたくさんの方々に支えられてきた学びの中で気づいた課題やその解決策を「地域への提案」として発表しました。
 このような難しい状況下でも、これだけたくさんの方々に直接学校にお越しいただき、生徒たちが地域の方々と対話できる機会を持てたのは、参加頂いた地域の方々のおかげです。心からお礼申し上げます。
 なお、今後生徒たちは、2年間の学びを丁寧にふり返りつつ、自分の学びのストーリーをまとめる学習に取り組みます。

1年生合同LH(若さでジャンプ)

11月28日(木)LHの時間、クラス対抗の大縄跳び大会が実施されました。毎年、恒例の行事で2週間前から体育の時間を利用して練習を行ってきました。

当日は前半2分、後半2分の間に跳んだ合計回数で順位が競われました。どのクラスも息を合わせながら真剣にチャレンジしていました。優勝したクラスは合計158回、跳ぶことができました。この催しを通して、各クラス内での絆も深まったようです。

福井市「ワクワク学校『コノマチクラス』」発表会

 福井市内の高校生が自分たちの街の理想像を考え実現を目指す福井市「ワクワク学校『コノマチクラス』」の発表会が行われ、本校から2年生1名が参加しました。

 この発表会では、参加者それぞれが6月からの活動(前期:オンライン、後期:対面)を通して福井市について考えたことや、来期に実現しようと進めているそれぞれのプロジェクト内容などについて、西行茂副市長様などの関係者に向けて発表しました。

11月 1年PBLフィールドワーク

 コロナ禍で感染予防対策を講じながらの実施でしたが、1年生は計303人86チームが、自分たちで行き先を探し、アポを取り、行程表を作成し、打ち合わせを重ねた地域の企業や行政機関、大学などを訪問しました。インターネットなどには載っていない当事者ならではの「生の情報」を触れた生徒たちは、自分たちの探究テーマを深めるための多くのヒントを得ることができたようです。
 本校の探究学習にご理解をいただき、コロナ禍でも快くご協力いただいている地域の皆さんに、心から感謝申し上げます。

令和2年度 第2学年教育課程説明会

 10月31日(土) 10:00より、本校第1体育館にて「令和2年度第2学年教育課程説明会」が、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を施した中でひらかれました。
 学校長の挨拶の後、進路指導部長より「特設・標準クラスのコース選択と進路」の講話、第2学年教務担当より「3年次の教育課程と選択科目」についての説明、第2学年主任より「修学旅行」についての説明がありました。当日は、晴天の中200名に近い保護者様のご出席をいただきました。

10月16日(金)秋の遠足

 晴天のもと秋の遠足が実施されました。例年2年生は修学旅行があるため、1・3年のみ実施となっていますが、今年は修学旅行が延期になった関係で、2年生も含めた全学年での実施となりました。
 秋の遠足は、バスに乗車して各クラスが決めた行先を回ることになっています。今年は坂井市(とくに三国町)を散策したクラスが多かったですが、それ以外にも奥越地区や南越地区などに出かけたクラスもありました。
 例年は昼食にバーベキューを選択するクラスが多いのですが、今年は感染症対策でテイクアウトやレストランを利用するなどの工夫が求められました。しかし、生徒達は各行先の自然・文化に触れたり、レクレーションでクラス内の親交を深めたりと、充実した一日となったようです。
 3年生にとっては最後の大きなクラス行事となりました。今後は受験勉強に向けてクラスが一致団結していって欲しいと思います。

羽水高校説明会が実施されました

10月10日に羽水高校説明会が開催されました。
中学生の皆さんの笑顔を見ることが出来て、生徒、教職員一同大変うれしく思っております。
三密を避けるため例年とは少し違った形になりました。

中学生の皆さんは3つのグループに分かれ、教室で動画視聴(生徒会、放送部制作)、中学校の先輩と座談会、校内見学を交互に行いました。

中学校の先輩たちと、校内見学にまわる元気な顔が印象的でした。

また、保護者の皆様には、体育館で動画視聴、学校紹介プレゼン、校内見学または座談会に参加していただきました。

また今後の進路選択の参考にしていただければ幸いです。