7月はPBL強化月間!!

期末考査後の特別時間割を利用し、1・2年生が外部から講師を招いてPBLに取り組みました。

7/7(水)1年生「わくわく新聞講座」

 PBL課題設定の肝は取材にあり!!中日新聞・日刊県民福井福井支社から浅井貴司記者をお招きし、1年生を対象に講演していただきました。普段スマホでしかニュースを見ない生徒が多い中で、紙を広げて読む新聞の良さとは何か、記者として日々取材する中で「問い」や「課題意識」がどう変化していくかなど、これからPBLに取り組む上で大変貴重なお話を頂きました。今後フィールドワーク先を決めたり、実際に取材したりする生徒たちにとっては大変貴重な講座となりました。

中日新聞・日刊県民福井福井支社の浅井貴司様より、貴重なお話をうかがいました。
フィールドワークや取材のヒントを得ました。

7/13(火)2年生「中間報告会」

 1年次からのチームを継続して活動を進めている2年生にとって、3月の「課題設定報告会」以来となる地域の方々との意見交換の場となりました。チームによって進捗状況は様々で、課題設定に粘り強く取り組んでいるチームや解決策の検討に入っているチームなどもありますが、どのチームも学習過程を丁寧に説明し、質疑応答も盛り上がっていました。今回頂いたアドバイスをもとに、夏休みや2学期以降に更に活動を進めていきます。お忙しい中アドバイザーとして参加いただきました29名の皆様、ありがとうございました。

KP(紙芝居プレゼンテーション)法で報告しました。
報告に対し、アドバイザーのみなさんからご助言いただきました。

7/14(水)1年生「地域発見講座」

 羽水高校PBL「地域に提案!」のキックオフとして、地域企業などの方々を中心とした講師をお招きし、8つのテーマで講話及び生徒との意見交換をしていただきました。前半は1クラスから各講座に分かれてお話を聞き、後半はクラスに戻り講話内容や意見交換の内容を報告し合い、最終的に一人ひとりが今後探究したいテーマ領域を選択しました。どの講座の内容も興味深く、最終的に希望テーマを選ぶ際は、どの生徒もとても悩んでいる様子でした。各テーマで講演やアドバイスをいただきました8講座9名の講師の皆様、大変お世話になりありがとうございました。