3年小論文ガイダンス

 5月26日7限目、第一学習社より河端 理恵 氏を講師に迎え、小論文ガイダンスを行いました。変化の激しいこれからの社会を生き抜くためには、思考力・判断力・表現力が必要である。小論文を学ぶことで、それらの力が身につくのだ、という力強い冒頭の言葉で始まった講義に生徒の集中力が一気に高まりました。「小論文とはどのような文章なのか」という大前提の説明から、どのように評価されるのか、出題形式ごとの攻略法など、幅広い知識を的確にご説明下さり、生徒たちは脳をフル回転させながら聞いている様子でした。