課題解決型学習モデル開発事業報告会

 2月8日(月)に同事業の指定を受けている県内6校(若狭、敦賀、鯖江、丸岡、勝山、羽水高校)の生徒たちが集まる成果報告会に、本校2年生20名が参加しました。ポスターセッションでそれぞれの探究学習の成果を発表し合い、またワークショップでは「自分たちの探究学習をより良くするための課題や解決法」について話し合いました。参加した生徒たちからは、「もっと他校の高校生たちと交流したい!」「校外での調査活動をより充実させたい!」などの意見が出され、自分たちの探究をより深めるための真剣な議論がなされました。
 学校は違っても、「地域課題解決」という同じ目標に向けて活動している高校生同士の交流は、参加した生徒にとって大きな刺激となったようです。